目標はSMARTで。ほんとは、なんなの?

神田昌典さんの「非常識な成功法則」でも、勝間和代さんの本でも紹介されていた目標設定の際のフレームワークであるSMART。2人のSMARTって、違っていたのに気付きました。


<神田さん>
specific, measurable, agreed upon, realistic, timely

<勝間さん>
Specific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Result-oriented(結果重視)、Time-bound(期限付き)

そこで、Googleで上位20番目まで調べてみました。ずいぶんと諸説あるのに注目!

Sの部
・ Specific 20票!

Mの部
・ Measurable 20票!

Aの部
・ Achievable 14票
・ Attainable 4票
・ Action-oriented 3票
・ Agreed on 3票
・ Accountable 1票
・ Attractive 1票

Rの部
・ Relevant 8票
・ Realistic 7票
・ Result-based  4票
・ Result-oriented 3票
・ Responsible 2票
・ Resonant 1票
・ Reasonable 1票

Tの部
・ Time bound 10票
・ Time oriented 4票
・ Timely 4票
・ Tangible 3票
・ Timing 2票
・ Trackable 1票
・ Thrilling 1票
・ Time-boxed 1票

私なら、Tは時間関連のどれかを選んで、AはAchievableかAttainableとRはRelevantか、AはAgreed onとRはRealisticの組み合わせですね。伝えようとしえいることは、ほぼ同じですから、、。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック