FX 12月の集計

12月のFXですが、 34,235円の利益という結果でした。 会社をあちこちあちこち変えていたこと(MJ⇒FXCM⇒FXプライム⇒フォックストレーディング⇒みんなのFX)と、後半は活発に取引をしませんでした(NZドルが塩漬け状態になったので)ので、11月よりもスローな結果になりました。でも、それでも、利益が確保できたのはあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

財布のデトックスをして、豊かになりましょう!

財布のデトックスというのは変な話ですが、そもそものきっかけは、だいぶ前になりますが、「金曜のキセキ」という番組で、お金のたまる財布の使い方を紹介していました。それは、 ①お札の頭は上向きに揃えて入れる ②領収書、レシートは貯めない ③財布は北の方角に保管する というものです。 う~ん、私の場合は、お札の向きは上向き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD 「心のブレーキ」の外し方(石井裕之)

このDVDは気に入りました。大好きです! 石井さんの飾らない素朴な、でも、なんとなく明るい話しっぷりは聞いていてほっとします、まして、講演内容にこれまで知らなかった新しい発見がありました。私は、このDVDを3回くらい繰り返し聴きました(DVDをMP3に落として聴くのは本当にオススメです) http://www.tsutaya…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やりたくないことリスト作成+インナーCEOへのお手紙

非常識な成功法則(神田昌典) で書いてあった「やりたくないことリスト」を作成しました。ゆっくりと、1日かけて、、。でも絶対に、誰にも見せるわけにいかないので(かなりブラックな自分になって、正直に書いているわけなので)、Google ドキュメントで作成して、Google内のサーバーに保管です。 これをやったのには、大きな意義があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目標はSMARTで。ほんとは、なんなの?

神田昌典さんの「非常識な成功法則」でも、勝間和代さんの本でも紹介されていた目標設定の際のフレームワークであるSMART。2人のSMARTって、違っていたのに気付きました。 <神田さん> specific, measurable, agreed upon, realistic, timely <勝間さん> Specif…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・シークレット 誰にでも起こる人生の奇跡!世界的億万長者が語る成功の秘密

TSUTAYAで貸し出しているDVDを借りて、聞きました。講演者のジョン・ディマティーニ博士は「ザ・シークレット」にも登場してくるようです。 http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=1042151307 多くの時間を割いて、価値観についてじっく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常識な成功法則(神田昌典)

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣フォレスト出版 神田 昌典 Amazonアソシエイト by 非常識な成功法則。まさしくそういうタイトルに相応しい内容で、多くの点で、目を開くことができました。単純明快で、実際の行動に起こすことができるようなことばかりです。それも、これまで、常識だと思っていたことを覆すよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「起きていることはすべて正しい」(勝間和代)

スピリチュアル本・コーナーにでも見るようなタイトルです。自己啓発とビジネス本とスピリチュアル本の垣根はどんどん薄くなっていますよね。間違いなく勝間さんはスピリチュアル本を読んでいるとは思いますし、考え方も吸収していると思いますが(そういう感じもうけていますが)、でもしっかりと一線置くようにしています。「起きていることはすべて正しい」と言…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術(久米信行)

表紙では、「すぐやる!技術」というところが大きくなっていて、技術が特に赤く目立つようになっていますが、技術面というよりも(本人もまえがきで触れていますが「心構え」「考え方」についての部分が多く、しかも「すぐやる」ということの「すぐ」ということよりも「やれない」こと自体について書いてある部分が多いです。「すぐやる」ことができない人向けに書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amazon.co.jp年間ランキング発表

Amazon.co.jpの年間ランキングが発表されました。 http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=gw_cto_best_2?ie=UTF8&docId=3077056456&pf_rd_p=97987329&pf_rd_s=left-nav-2&pf_rd_t=101&pf_rd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリー(無料)のマインドマップをいろいろと探してみました

アタマの中で物事を整理するのが苦手なわたくし。 マインドマップは、アイデアの整理、本のまとめなどで使えるだけだと思っていましたが、私のような人にとって、脳の訓練になるということを自覚してから、マインドマップを活用しようと考え始めました。 できたら、無料(フリー)のもので、使い勝手が良いものがいいですよね。 さらに私の会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第11番目の鍵(ロバート・シャインフェルド)

第11番目の鍵―富と成功への扉をあけるPHP研究所 ロバート シャインフェルド Amazonアソシエイト by もう売っていないようですが、この本はとても勉強になりました。それは、インナーCEOに要望書を書くという方法のことです。インナーCEOとは、自分の中の神様と潜在意識を合わせたようなもののようなきがします。そのイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良いブログを探すには

R25というフリー雑誌に、無数あるブログから有益なさがす方法が載っていました。 はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/ ブックマークの多い記事をマークするのは基本のようです。 ブログスコム http://jp.blogs.com/ おもしろブログをまとめています。 TBN-Today'…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真SNSを比べる(フォト蔵、Creative people、Zorg、写真部、Flickr)

下記の記事は2010年に投稿しました。2013年に同じような比較を実施しました。 http://masashika.at.webry.info/201305/article_1.html を御覧ください。 写真を取るのが好きな私。せっかくなので、写真を通じて交流したいと思い、写真SNSを探して、比較してみました! …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ブッダの集中力」(アルボムッレ・スマナサーラ)

集中力について、仏教の観点から説明していました。 感情による集中力はよくない。 集中力の秘密とは、 ① 能率・効率を気にしない。能率に関することは口にしない。 ② 集中力は楽しい! でも、この楽しいというのは、世間一般の楽しいではない(世間一般の楽しいは対象・行為に依存している)。自分のためになることは楽しく感じない傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの魅力を引き出す本(中山庸子)

こういう女性向けの本は結構好き。たまに呼んでいます。どこが好きかというと、人間とか人間関係の機微に敏感で、男性だとなかなかわからないことを文章で書いたりしているからです。女性ならではの優しい文体も読むのが好きです。 ということで、気に入ったところを抜粋です。 ・ 今日という日のオリジナルタイトルを考えて過ごしてみましょう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢をかなえるゾウ(水野敬也)

ここにまとめをピックアップしてみました。これを実践するように意識するだけでもいい方向に成長できるような気がします。 ・ 靴をみがく → 自分を支えているものを大切にする ・ コンビニでお釣りを募金する → 世の中を大切にするから、お金が自分に流れてくる ・ 食事を腹八分におさえる → 自分で自分をコントロールできるようになる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木村秋則氏

マイミクのHさんが昔日記で紹介されてからずーっと気になっていました。やっと今回読むことができました。スッキリ。 読んだのは「奇跡のリンゴ」(石川拓治)と「すべては宇宙の采配」(木村秋則)でした。 ・すべての人や物に愛のある言葉をかけるというのは、とても大切なこと(中略)わたしは作物の気持ちを理解しようとしました。赤ちゃんの鳴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心から心へ (ジャン・ギトン)

「現在最高の神学者(93歳)が、平明な所管形式で綴る世紀末人生論」との言葉に惹かれて、買ってしまいました。 フランス的な文章だと感じました。あまり平明ではないような感じです。私は、多くの部分を読み飛ばしてしまいました。それでも、その中にピリっとくる素敵な言葉がありました。こういう言葉と出会えたことで、この本を読んでよかったなと感じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「7つの習慣」(スティーブン・コヴィー)を読んでから、始めたこと

「7つの習慣」は驚くべき本でした。こんな衝撃を受けたのは、自己啓発本では、デール・カーネギーの「道は開ける」以来でした。 7つの習慣、1つ1つ勉強していかないといけないと思いますが、まずは手始めに取り組んだことは、「第2の習慣/目的をもって始める」と「第3の習慣/重要事項を優先する」の2つです。というのは、この2つだけは、取り組む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more