人間関係について、アナウンサー的な発想から 「話のおもしろい人、つまらない人」より

私は、人間関係が苦手。

なので、たくさんの本を読んで、勉強中。

「話のおもしろい人、つまらない人」(高嶋秀武著)を読みました。

けっこういいヒントが散りばめてあり、参考になりました。特に、声のことや情報収集について、習慣的なこともふくめて参考になりました。

ヒント集という感じが強いので、まとまりがなかったり、全体的に、常識的なこと、昔から言い尽くされているようなことも随分と入っていますし、読み飛ばしてもよさそうな部分(話のつまらない10のタイプ)もありましたが、アナウンサーという仕事だから、アドバイスできる部分も随分ありました。

自分にあった部分をピックアップして参考にするのがいいのではと思います。

下記、当然といえば、当然のことだけど、やはり基本は大切かなと思います。

基本抜きで応用はありえないでしょうから。


★ 声について

・ 声に前向きで明るい色をつける
・ ニュアンスを込めた話し方をする
・ 本気を込めること、十分な知識をもつこと
  「この商品が好きだ。あなたにこれを使って貰いたい!」

・ 丁寧な話し方をする。
・ 「発声練習」
①姿勢を正す②大きく息を吸う③ゆっくりと一語一語区切って声を出す(あいうえおから始める)④慣れたらすこしずつスピードを上げる
・ トーンを落としてゆっくりと話すだけで、落ち着いた印象を与えられる
・ 滑舌が大切:口を大きく開けて、口元をしっかりと動かす(鏡で確認)


★ ビジュアル

・ 表情や身体の表現で伝える
・ 色による効果
  赤→力強さ
  青→冷静さ
  茶→落ち着いた雰囲気
  ベージュ→警戒心を緩める。初対面
  紺→熟考、理知的、自信、意志の強さ
  緑→調和、バランス
  グレー→目立ちたくない。受け身。

★ 情報

・ 好奇心と観察眼→なんといっても実体験

・ 観察眼を磨く

  ① 未知の世界に積極的に踏み込む
  ② すぐにアクションを起こす
  ③ とにかくよく観察する : 感動屋、感激屋になる
  ④ わからないことを聞いてみる
     調べられるところまで自分で調べ、基本知識を持つ
     表情、リアクションで伝える
     自分から与えられる情報を提供し、話を弾ませる
  ⑤ 実感をはさみながら話す
  ⑥ 情報をストック

・ 情報のストック
  ① 疑問点を絞り込む
  ② 予備知識を身につける
  ③ 正確・新鮮・詳細な情報を集める
  ④ 礼儀を守る
  ⑤ 情報を消化する
  ⑥ メモをとる習慣をつける

★ 記憶に残る人って?

  ① インパクト (表情、表現)
  ② ウィット (切り口、話し方)
  ③ メリット (情報、内容)

★ 簡潔で十分な話し方

  ① テーマ : 今日は○○について話します
  ② おおまかな内容 
  ③ 詳細

★ 原稿を見ないための秘訣

  ① 原稿を書く
  ② 忘れてしまう
  ③ 見ないで展開や内容を考えながら、空で話す練習をする

★ 話題の選び方 : キドニタチカケセシ衣食住

  キ : 気候
  ド : 道楽
  ニ : ニュース
  タ : 旅
  チ : 知人
  カ : 家族
  ケ : 健康
  セ : セックス
  シ : 仕事
  衣食住

★ 言葉遣い

距離を近づけるために、少し砕けた言い方に変えてみる
 



イラスト版 話のおもしろい人、つまらない人
PHP研究所
高嶋 秀武

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イラスト版 話のおもしろい人、つまらない人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 人間関係について、アナウンサー的な発想から 「話のおもしろい人、つまらない人」より なんとかがんばって成長していこうっと/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-03 17:02