21世紀にもっとも価値あるスキルとは!?(クリス岡崎)

私のすきなクリス岡崎さん。元気でポジティブなエネルギーに満ちている彼のスピーチはとても素晴らしいです。今回は、21世紀にもっとも価値のあるスキルとして、「たくなる力」というのを挙げていました。それは、人が「ものを買いたくなる」「仕事をしたくなる」など、、、そういうモチベーティングしたり、インスパイヤしたりする力を指します。これは、コミュニケーション能力です。という感じで、メモを取っていたのですが、なんとなく散文的になってしまいました。でも、いいたい事の何割かは伝わると思います。

○ 仲間を選び、家族を愛しなさい。

この人みたいになりたい。変化・成長を歓迎してくれる人、一緒に向かっていく人と仲間になりなさい。影響を受けることができるので。

有名な人でも連絡を取ってみて、仲良くする。

○ 人の言葉に振り回されないためには、ミッションが重要(欧米人には「神の目」がある)

○ 日本人のサラリーマンならば、1億、2億なら間違いなく作れるだけの力がある

・ 感情のコントロール、メンタルの部分が足りない。これまで感情の部分は無視されてきた
・ プラン × 感情 × 行動 = 結果
・ 1番ブレーキをかけているのは。自分に対しての不信
・ 自分のいいところに自分で気づく⇒自信が生まれる
・ 時分を愛する。すごいと思う⇒人に振り回されない

○ 安全の反対は自由(ワクワク、イキイキ)

でも、時分を信じてあげる以上に、安全度は上げようがない。

○ 「たくなる力」=モチベーティング力

たくなる源(④まではベーシック)
 ① 安定感
 ② 不安定感(変化を起こしたい、ワクワクしたい、新しいもの)
 ③ 重要感
 ④ 愛とつながり
 ⑤ 成長
 ⑥ 貢献

○ 朝人より早く起きて、好きなことをしなさい(ウォーレン・バフェット)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック