非常識な成功法則(神田昌典)


非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
フォレスト出版
神田 昌典

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




非常識な成功法則。まさしくそういうタイトルに相応しい内容で、多くの点で、目を開くことができました。単純明快で、実際の行動に起こすことができるようなことばかりです。それも、これまで、常識だと思っていたことを覆すような事実もみられます。でも、説明を聞くと、たしかに納得。例えば、最初に書いている「やりたくないことを見つける」というのは、世間では「やりたいことを見つける」と言っているが、まさしくその真逆を言ってます。それも、心をブラックにして、書いて良いんだと言っています。これは、書くのに勇気がいりますねぇ(もし書いたとしても絶対に誰にも見せることができません~)。でも、その理由は、「やりたいことの中に、本当はやりたくないことがあるから、やりたいこと・やりたくないことに決着をつける」と説明しています。これには、すごく納得。たとえば、私の語学がそう。本当はコツコツと勉強したくないけど、「語学を伸ばしたい」と言ってしまったりしています。ここのところ、自分を騙して、「私は勉強したいのです」というのと、「勉強したくない」とはっきりと知ってしまうほうが次に行けるような気がします。

他にもいろいろと勉強になりました。オススメしたい本です!

で、メモです。

・ 目標は紙に書くと実現する(目標は現在形で表現する)
  ⇒ 寝る前にボヤーと眺める。起きたときにボヤーと眺める。
  ⇒ 眺めながら、ニタニタしながら、想像する(ビジュアリゼーション)
  ⇒ 毎日10個書く。特に重要ななのに丸をつける。今日できることを小さなことでも書きだす。
  ⇒ 目標はSMART(specific, measurable, agreed upon, realistic, timely)


・ 「やりたくないことを明確化して」⇒「やりたいことを明確化する」 : 決着をつける(卒業するときかどうか)

・ ミッションを書く

・ 自分のスーパーなセルフイメージである肩書きを作る(趣味・仕事分野・家族)⇒そのような肩書きにふさわしい服装、髪型、持ち物は?1つでも変えてみる。

・ 大量に本を読む+テープを聴く

・ フォトリーディング

・ 優れた人との人脈を大事にする
  「与える」ことからスタートする。「与えられること」を期待するのではなく。

・ セールスについて
  悪女の法則:魅力的な提案⇒あなたが買わなくても別に構わないという雰囲気を出す
  セールスの目的は、相手を買うように説得するのではなく、確率が高いかどうかを判断する。
     購入する確率が高い客にだけ時間を使うようにして、低い客はさっさと断る
      "High Probability selling"より
  「お願い営業はしない」
  「できるだけ早くNOの返事を得る」
   ポイント・「説明を希望しますか」というように二者択一の質問をする

・ お金を溺愛する
  ① お金に対する罪悪感を持たないこと
      一万円札を持ったら、その色に感動する、匂いをかぐ、質感を楽しむ
  ② 自分の年収は自分で決めること
  ③ お金が入ってくる流れを作ること。出て行く流れを作ってはいけない
     先月よりも100円でも銀行残高を殖やす
     お金はさみしがりや。仲間を集めようとする
     ローンは収入の11%以下(ランチェスターの法則)お金の流れを変えない。


  




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 通販

    Excerpt: 非常識な成功法則(神田昌典) なんとかがんばって成長していこうっと/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 通販 racked: 2013-07-03 18:59