写真SNSを比べる(フォト蔵、Creative people、Zorg、写真部、Flickr)

下記の記事は2010年に投稿しました。2013年に同じような比較を実施しました。

http://masashika.at.webry.info/201305/article_1.html

を御覧ください。


写真を取るのが好きな私。せっかくなので、写真を通じて交流したいと思い、写真SNSを探して、比較してみました!

希望としては、

① 写真の枚数や大きさを気にしなくていいビッグな容量!
② 参加者の写真のクオリティが高いこと(芸術性?)
③ 活発な交流を期待できること。できたら外国人とも。。。。

で、いろいろと調べたところ、フォト蔵、Creative people、Zorg、写真部(GMO)、Flickrを見つけました。早速すべてメンバーになっていろいろと比較してみました。

<容量>

実は、この5つを選ぶ上で、すでに容量で絞っていました。なので、ずべてそれほど悪くないです。

・ フォト蔵 月間1GB(最大3GB) ⇒ トータルでは無制限
・ Creative people 月間1GB・年間10GB ⇒ トータルでは無制限
・ Zorg 月間100枚 ⇒ トータルでは10GB以上(将来的には増やしていくみたいです)
・ 写真部 ⇒ 無制限
・ Flickr 月間100MB ⇒ トータルでは無制限


<他のサービスとのコラボ>

他のサービスとコラボしていて、ここでアップした写真を他に載せたりすることができる場合があります。結構便利です。

・ フォト蔵 ⇒ Mixi、Twitter
・ Creative people ⇒ なし
・ Zorg ⇒ Mixi
・ 写真部 ⇒ Twitter、Mixi、Facebook、Gree
・ Flickr ⇒ なし

<写真への反応>

同じ写真を載せて、反応を見てみました。

① 風景
画像


・ フォト蔵 ⇒ アクセス 2(期間は短いです)
・ Creative people ⇒ アクセス 12、拍手1
・ Zorg ⇒ アクセス 30、きれい 1
・ 写真部 ⇒ アクセス 53、ダウンロード 6、お気に入り 1、コメント 1
・ Flickr ⇒ アクセス 16(期間は短いです)

② 空港での写真
画像


・ Creative people ⇒ アクセス 24、拍手 1
・ Zorg ⇒ アクセス 41、お気に入り 1、クール 1、たのしい 1、ユニーク 1、クリエイティブ 1
・ 写真部 ⇒ アクセス 69、ダウンロード 1、お気に入り 1

他者の写真へのアクセスは多い方から、写真部>Zorg>Flickr=Creative people>フォト蔵といった感じでしょうか。写真部とZorgは見せる楽しみがあります。Zorgの写真にあったコメントをクリックするシステムはいいです。

<使い勝手(写真のアップ)>

この中で専用のソフトを使って、アップさせられるのは、フォト蔵、Zorg、Flickrだけになります。他でも、5枚~7枚同時にアップすることができます。

<他人の写真へのアクセス>

・ フォト蔵 ⇒ ピックアップ写真、ランキング、最新写真、カメラの種類からアクセスします。
画像

画像

画像


・ Creative people ⇒ 新着写真、地図、グループからアクセスします。
画像

画像


・ Zorg ⇒ 注目のフォト、みんなのフォト、ジャーナルプール(プロの写真)、地図から見れます。注目のフォトは「きれい」「クール」などのコメント別にみることもできますし、みんなのフォトは人、動物などのカテゴリーに絞ってみることもできます。
画像

画像


・ 写真部 ⇒ 新着写真、カテゴリ、人気ランキング、検索から見れます。
画像

画像


・ Flickr ⇒ 1週間の興味を惹く写真、ポピュラータグ、月ごと、最新写真、ギャラリー、カメラからなど、いろいろな角度から写真を探せます。
画像

画像

画像


Flickrが最高(ただし英語になりますが)、続いてZorg、写真部といった感じでしょうか。他の人の写真へのアクセスのしやすさが自分の写真へのアクセス状態と関係ある気がします。

<コンテスト>

コンテストを開催しているのは、Creative peopleと写真部になります。

・ Creative peopleは自前のコンテスト以外に、デジタルフォトへの投稿が可能なようです。
・ 写真部は、自前のコンテストと、各地のコンテストをカレンダー形式で紹介しています。

Zorgにはやってもらいたい感じですが、ちょっと残念。

<写真の傾向>

・ フォト蔵 ⇒ 笑える写真なども多い。写真を楽しく撮っているような感じ。上位にオモシロ写真がランクインしていたりする。レベル☆~☆☆☆
・ Creative people ⇒ 質の高いすばらしい写真が多い。レベル☆☆☆~☆☆☆☆☆
・ Zorg ⇒ なかなか真面目に写真を撮っている人が多い。レベルはやや高め。☆☆☆~☆☆☆☆
・ 写真部 ⇒ 可愛らしい写真などが多い。初心者が多い?☆☆~☆☆☆☆
・ Flickr ⇒ 外国人の撮ったレベルのとても高い写真も見れるので、なかなか見ていて楽しい。☆☆~☆☆☆☆☆

以上から、私は、

目的によって選んでいくのは違うのかなと思いました。

・ 日常生活の中で、オモシロ写真も含めて、写真を撮って交流しながら楽しんでいく人(mixiの写真多い版)はフォト蔵。家族とも見せ合ったりするような場でもいいかもしれませんね。

・ 写真を真面目に撮っていく方なら、Zorgと写真部がいいと思います。またCreative peopleは厳選した写真をレベルの高い中でもんでみるというのにいいかなと思います。

・ 英語が大丈夫であれば、ぜひFlickrを使ってください。外国のアーティストの作品は必見です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 再・写真SNSを比べる(2013年)

    Excerpt: 2010年に写真SNSを比べてみたのですが、ネットの進化は早く、気になるサービスもちらほら出てきたので、もう一度、比較することにしました。 Weblog: なんとかがんばって成長していこうっと racked: 2013-05-04 11:41