「7つの習慣」(スティーブン・コヴィー)を読んでから、始めたこと

「7つの習慣」は驚くべき本でした。こんな衝撃を受けたのは、自己啓発本では、デール・カーネギーの「道は開ける」以来でした。

7つの習慣、1つ1つ勉強していかないといけないと思いますが、まずは手始めに取り組んだことは、「第2の習慣/目的をもって始める」と「第3の習慣/重要事項を優先する」の2つです。というのは、この2つだけは、取り組むべき具体的なアクションがあるからでした。

第 2の習慣では、個人のミッション・ステートメントを書くというものです。通勤の時間とかに、にどんな自分でありたいか、列挙していきました。そして、それを項目に分類して、取捨選択をして、優先順位をつけて、そして、それを読めるような形でミッション・ステートメントを作りました。

それからしばらく後、ミッション・ステートメントに漏れていたようなこと(生活の中で、こんな自分も必要だ!と思った部分が、どんどん吹き出しのように、オリジナルの文章についていきました)

これを毎日目を通して、「良しやるぞ!」というのが私のまずの取り組みです。

でも、ミッション・ステートメントの中に、ハードルが高い部分がいくつかあり、あるいは、その頃にあまりうまくできていない部分があり、白々しくさめて感じたり、イライラと感じたりすることがあり、1ヶ月もすると、その頃に呼んで感動した本のまとめで置き換えるようになりました。

ポイントは、ハードルを上げないこと、シンプルで短めにすること、ではないかと思います。はい。

また書いてみたいなぁ~。結構時間がかかるのですよね。。。。

もうひとつの「第3の習慣/重要事項を優先する」では、彼は独特にスケジューリングをオススメしています。これは、1週間が見開きで縦に時間軸があるような手帳(意味分かりますか?日毎に縦に区切っているタイプのことです。日本は横になっている方が多いですよね?)を買います(最初は、7つの習慣手帳を買いましたが、高いので、別のを使っています)。

この見開きのどこかに自分の役割を定義して書いて(後で説明します)、それぞれに役割に対しての目標を1~3まずは設定します。そして、スケジュールの中に、それを行う時間を予め入れておいて、その時間は、なんとしてもそれをするということです。

第 3の習慣のミソは、私たちは、重要なことなのに今やらなくてもいいことは後回しにしてしまいがちだが、それこそが人生を豊かにするのにやるべきことだと言っています。たとえば、家族とのコミュニケーション、子供との時間、英語などの自己啓発、健康的な活動(ヘルシーな食事を取ること、ジョギング等)などがあげられます。そして、それができない理由は、重要でないのに緊急な要件(たとえば、どうでもいいような電話)などで時間を囚われているからだと説明しています。だからこそ、こういう重要だけど緊急度が低いものこそ、力を入れて計画的に実行すべきだと教えています。

もうひとつのミソは、私たちにはいろいろな役割があります。会社では「上司で研究員」だし、家では「夫でパパ」であり、友人にとっては「友人」であり、地域社会では「PTA役員」だったり、自分にとっては「成長していきたい人」だったり、「健康を維持したい人」だったり、します。こういう役割を適切に選んで、それぞれの役割に対して、ムラなく、目標を設定するというのがこの習慣の話です。

さて、私ですがぁ、もう2年間くらいしていますが。この役割はよく変わっています。特に、ここ1ヶ月間はころころを変えています。が、今日現在ではこんな感じです。

① 家族
 妻と子供のこと。贈り物を送ったり、どこかに連れていったり、すること。
 母や弟のこと。なかなか会えないので、電話したり、するのが中心。
② 体・健康
 痛風になってしまったので、2番目にこの項目を持ってきました。
 健康的な(低プリン体食も含む)食事、体重を落としていくこと。
 運動(ウォーキング、ストレッチ、軽い筋トレ)
③ 仕事
 これは言うまでもないです。
④ 成長する
 アメリカ駐在中に身につけた英語の力を向上させること。
 今は中国語を勉強しています。そして、次は、ロシア語です。
 トーストマスターズというスピーチのクラブに定期的に出席したい(今は子育てで休んでいます)
 役立つツールの勉強や資格もとっていきたいです。
 大学院に行くのは夢です。
⑤ 友人、奉仕
 生活が忙しくて、なかなか友人と会う時間がないのが実際のところです。友人も結婚・転職後相当減りました。
 でも電話で話する友人もいたりします。
 mixi、facebook、greeなどのコミュニケーション
 新しい人とのつながりを作ること。
 友人が少なく、あまりできることもないので、奉仕はここにしました。寄付、ボランティア、
  その他、電車の中で席を譲ることなど、いろいろあります。
⑥ 豊かさ、楽しむ、教養
 豊かさは、お金を貯めること、無駄遣いをしないこと、投資(FXなど)、起業の準備とか勉強のイメージです。
 楽しみことは、写真、音楽、美術館、映画、グルメ、、など楽しむこと。
 教養とは、本、雑誌、ニュースを見たりするのをイメージしています。
⑦ 精神、心
 瞑想、日記(ブログ)、アファメーションなどをここにしています。
 心・内面の成長に関わること(例えばスケジュールを作ることなど)もここにしています。
 本当は、スピリチュアル関係の活動をもっとしたいのですけど、、、

これが私の役割です。ちょっと欲張りすぎ??
7つの習慣―成功には原則があった!
キングベアー出版
スティーブン・R. コヴィー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 7つの習慣―成功には原則があった! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック